電車のマナー違反について

電車のマナー違反について

"先日、大学生の頃の友だちに会うために名古屋へ行ってきました。新幹線で一時間ほどの距離ですが、翌日は別の用事があったため始発の新幹線で戻ってきました。
始発の新幹線は仕事や旅行など、いろいろな事情で利用する方が多いので、多少混雑しています。私の乗車した車両もそうだったのですが、半分くらいの席が埋まっており、眠そうな顔の人も多かったように思います。そこで大学生くらいの女の子の5、6人のグループが同じ車両にいたのですが、自宅だと思っているのではないかと思うほどの賑やかな会話をしていました。
電車やバスなどの公共の場にいる時は静かにするということや、会話をするにしても周囲に気を使う素振りがあってもよいかな、と正直思いました。苦い顔をしながらも、もしかしたら楽しい旅行なのかもしれないし、他に空いている席もあったので、私は乗務員さんに別の車両の席にしていただくようにお願いしました。

 

最近は珍しくないのかもしれませんが、やっぱりこの女の子のグループのような行動はマナー違反になるのかな、と思います。公共の場では人に迷惑の掛かるようなことはしないということと、電車や街中を公共の場だとしっかりと意識していくだけで、一般的な社会常識のある人ならこういったマナー違反は少なくなるのではないかと思います。
電車の中での大きな声の会話や、まるで自宅のように飲み食いを始める人。携帯電話で通話をする人や、音漏れするような大きな音で音楽を聴く人…こういった人をよく見かけますが、いろんな人が気持ちよく過ごせるように、自ら気付いてくれればよいなと思いました。"